【アフィリエイト】私が実際にブログを運営してみて感じたこと

アフィリエイトという言葉を聞いたことはありますか?

アフィリエイトというのは簡単に説明しますと、広告をサイト・ブログなどに掲載して収入を得ることをいいます。

副業を探している方には馴染み深い言葉かもしれませんね。

今回は私が実際にブログを運営してみて感じたことを書いていきます。

なぜブログを運営しようと思ったか

そもそも私がなぜブログを運営しようと思ったかというと、アフィリエイトで稼ぎたかったからです!

はい!ということで次の章にいってみましょう!

…とはならないですよ(笑)

もう少し掘り下げてみようと思いますね。

実は私、ブログを運営しようと思う前にいろんな副業を調べて実践してきました。ポイ活、アンケート、FX、モニターなど。

でもどれもピンとくるものはありませんでしたし、小学生のお小遣い程度にしかなりませんでした。

そんなときに出会ったのがプログラミングのオンラインスクールです。

こりゃ稼げる!と思い、大金を注ぎ込みましたよ(笑)

今はそのオンラインスクールは卒業していますが、結果としては現状、プログラミング一本では稼ぐことができませんでした。

でもそんな中、プログラミングの依頼を受けようと登録していたサイトで、ライターという言葉を知ることになるんです。

ライターとは、依頼を受けて記事を作成する人のことをいい、面白そうだったので私もとりあえず(笑)ライターを始めてみることにしました。

そしたらふと閃いたんです。

「あれ?これ自分のブログで記事書いた方が稼げるんじゃない?」と。

そこから、右も左もわからないままブログの運営を始めました。

実際にブログを運営してみて

最初は失敗しました

でも最初は失敗しました。

なぜ稼げるかという仕組みを勉強してなかったからですね。

加えて、読者により良い記事を見せる!と身構え過ぎたことも原因です。

当時は数行書いて消しては数行書いては消しての繰り返しでした(笑)

それにライターのときより文章を書くスピードが遅くなってましたし。

2日にひと記事は書いて載せるぞ!と意気込んでいましたが、執筆スピードが遅くてその目標を達成することができませんでした。

そこで一度、意気消沈してブログをやめることに。

”仕組みを知る”のが重要

それからはしばらくライターに戻ってましたが、あるとき一つの記事に出会います。

アフィリエイトのブログ記事だったんですが、その記事はとてもわかりやすく、アフィリエイトの仕組みについて知ることができました。

アフィリエイトの仕組みを知った私は、再びブログを開設することにしました。

その開設したブログこそ、この”音のなるほうへ”というブログです。

まだ成功したとは言えないですが、こうしていくつも記事を書けているということが、自分のスキルに落とし込めたんだなと思っています。

記事のクオリティは置いておいても、2日にひと記事は投稿する!という目標を現状達成することができてますし。

大変だけど楽しい!

実際にブログを運営してみて、まず一言いうのであれば「大変だけど楽しい!」ですね。

中々PV数が上がらないと悩むこともありますし、伝えたいことを文章にするのも簡単ではありません。

でもそうやって試行錯誤すれば、

「今日はこれだけの文字を入力することができた!」
「あれ?この記事他より読まれてるじゃん!」

という達成感・発見を体験することができます。

それだけで私は実際にブログを運営してみて成功したと思えますね!

もちろん、稼げれば尚良しですが(笑)

最後に…

他にも伝えたいことがたくさんありますが、長くなるので一旦この記事は終わりにしますね。

今回はつまらない記事になったかもしれませんが、今後も「アフィリエイト」や「ブログ」についての記事を書いていこうと思ってます!

これからアフィリエイトを始めたい方、ブログを開設したけどなにをしたらいいかわからない方、

そういった方が有益になるような情報を提供していきますね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

タイトルとURLをコピーしました