バンドを組みたい人必見!バンドメンバーの探し方・見つけ方

バンドをやりたい!でもイマイチバンドメンバーの探し方がわからない…

バンドを組みたいけどバンドメンバーがなかなか集まらない…

というお悩みを抱えているバンドマンも少なくはないですよね。

特に楽器を触り始めたバンドを組んだことのない初心者の人は
バンドをやってみたいけど右も左も分からない状態かと思います。

実際に楽器を触り始めた頃の私もそうでした(笑)

だけどいくつかの方法を試してみた結果、
今では成人してからずっと続いているバンドがひとつあります。

そんな私がバンド初心者の方のために
バンドを組む前にやっておきたいことを紹介していきます!

バンドを組む前に…

バンドメンバーを集める際に「こんな感じでバンドをやりたい!」と
ある程度決めておかないとメンバーと揉める原因になってしまいます。

そうなるとせっかく組んだバンドが解散してしまうこともなくはないです…。

なので「バンドをやりたい!」というバンド初心者の方は
以下の項目を押さえておいた方がいいです!

  • どんな音楽をやりたいか
  • バンドの方向性
  • 活動エリアと活動頻度
  • 音源を用意する
  • バンドの目標

では以上の5つの項目をひとつずつ掘り下げていきますね。

結成前に5つのやっておきたいこと

どんな音楽をやりたいか

一つ目の「どんな音楽をやりたいか」ですが、これは音楽のジャンルを指します。

バンドマンと一口にいっても音楽のジャンルは色々ありますよね。

中には楽器が弾ける・叩けたらそんなにジャンルは気にしない、という方もいますが

大半のバンドマンは「ロックがやりたい!」「メタルがやりたい!」と
やりたい音楽のジャンルが決まっています。

楽器を触ってみたということは演奏してみたい曲とか好きなアーティストがいると思うので、
そこから2つ・3つくらい候補をあげておきましょう!

それもないという方はせめて好きな音楽のジャンルは言えるようになってください!

メンバー募集をかけたときに一番対応に困ったのが、
「特にやりたい曲もジャンルもないからなんでもいい」という人だったので…(笑)

バンドの方向性

バンドマンの大半の人が趣味でバンドをやっているといいますが、
中には本気でプロを目指している人もいます。

やっぱり音楽に対する温度感がメンバー間で違うと
練習頻度やバンド優先度などで揉めてしまう原因にもなります。

本気でプロを目指している人は仕事を辞めて音楽活動に力を入れる人もいるので、
自分もプロを目指すのか、趣味で活動するのかは事前に決めておきましょう!

活動エリアと活動頻度

バンド活動するにはあたってバンドの活動エリアと活動頻度も
具体的に決めておいた方がいいです。

バンドの活動エリアは自分の住んでいる地域から近い方がもちろんいいと思います。

だけど住んでいる場所によってはメンバーが集まりにくかったりします。

当たり前ですが栄えている地域の方が必然的に人が集まっているので
メンバー募集・加入するバンドを探すのにも苦労しませんよ!

あとは活動頻度も大事です。

週に1回はバンド練習したい人もいれば、
月に2回くらいしかバンド練習できない人もいます。

バンド練習時にひとパートでも欠けると音を合わせにくかったりするので
自分がどの頻度でバンド練習できるかも固めておきましょう!

音源を用意する

こちらはできればでいいですが、
自分が演奏した音源を用意しておくこともオススメします。

実際にスタジオで顔合わせをすれば楽器の技量はお互い知れるというものの、

もし技量が合わなかったりして「なんか違うな…」となってしまったら
お互い時間とお金が無駄になってしまいます。

また、相手もそう思っているバンドマンの方が多いですし
バンドを組みたい人とやりとりをしていると実際音源を求められることが多いです。

なので音源自体のクオリティーは低くても構わないので
できれば自分の好きなバンドの曲をカバーしてみた音源を録っておきましょう!

バンドの目標

最後はバンドの目標を決めていきましょう!

プロを目指す場合だとメジャーデビューという目標を立てられますよね。

だけど「とりあえず趣味でバンドを組みたい」というだけでは目標がないので、
モチベーションを保ち続けていくのが大変です。

趣味バンドであれば「定期的にライブに参加する」「〇月までに曲を完コピする」だとか、
何かしら目標を立てていけばモチベーション保ち続けられると思います!

目標が決まればより同じ志向のバンドメンバーを集めやすいですし、
同じ志向だと長く同じバンドメンバーで続けていけて安定しますよ!

まとめ

今回はバンドを組む前にやっておきたいこと5つを紹介しました!

この記事を参考にして長く活動していけるバンドメンバーを見つけてくださいね。

次回はバンドメンバーを募集・加入方法を具体的に解説していこうと思ってますので
それも合わせて参考にしていただけたら幸いです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

タイトルとURLをコピーしました