【感想・レビュー】ヒューマン フォール フラットをプレイしてみた!

みなさんヒューマン フォール フラットというゲームはご存知でしょうか?

こちらのゲームは、ふにゃふにゃしたキャラクターを動かして
物理パズルを解いていくアクションパズルゲームです。

今回はヒューマン フォール フラット(以下、HFF)を実際にプレイしてみたので、
HFFをプレイしてみた感想・評価などを書いていきます!

ヒューマン フォール フラットはどんなゲーム?

まずは基本情報を載せていきます。

タイトルヒューマン フォール フラット
配信日2016年7月22日
販売価格610円
プレイ人数1〜8人
公式サイトこちらをクリック!

ヒューマン フォール フラット

ヒューマン フォール フラット

EXNOA LLC¥610posted withアプリーチ

HFFは2016年7月22日にiOS・Androidで無料配信されたゲームアプリ。

こちらのゲームでは、謎解き要素がたくさん詰まった
オープンワールドのステージをクリアしていくことになり、

プレイヤーは白色のふにゃふにゃしたキャラクターを操作して、
ものを掴んだり、動かしたりしてさまざまな物理パズルを解いていきます。

シングルプレイはもちろん、最大8人まで友達やフレンドと一緒に協力しながら
マルチプレイを楽しむことができますよ!

では次は実際にプレイして良かったところ、悪かったところを紹介していきます!

ヒューマン フォール フラットの良かったところ

みんなでやると楽しい

HFFで操作するキャラクターは夢の中に入り込んで意識がはっきりしていない設定なので、
プレイヤーが操作してもふらふらとおぼつかなく動きます。

そのため思わぬ行動をしてしまったり、変な行動をしてしまったりと
友達とマルチプレイしてみると笑いが止まりませんよ!(笑)

 

さらにこちらのゲームはギミックを解いていってゴールを目指すゲームなので、
友達と協力して数々の難所を超えていくことになります。

その難所を超えた時の達成感を友達と分かち合えるのもいいですよね!

自由度の高い謎解き要素

物理パズルを解いていくアクションパズルゲームと謳われているだけあり、
HFFでは数々のギミックが用意されています。

場合によってはそのギミックの解き方、ルートの進み方はひとつだけではありません。

 

それに人によっても解き方が違ったりするので、
色んな人とプレイすれば何回でも同じステージを楽しむことができますよ!

キャラカスタマイズが可能

プレイヤーが操作するキャラクターの初期の見た目は白一色で味気ないです。

でもカスタマイズ機能を使えば、キャラクターを着せ替えることができます!

 

カスタマイズできるのは身体やパーツの色の他、帽子や服を着せたりも可能ですよ。

さらにはキャラクターの顔や身体に、自由にペイントすることも!

カスタマイズの幅が広いので、ぜひ自分だけのキャラを作ってくださいね♪

ヒューマン フォール フラットの悪かったところ

チャット機能がない

HFFではマルチプレイが可能なんですが、
チャット機能がないのがちょっと残念なポイントですね。

 

友達とやる分には通話しながらプレイすれば意思疎通を図ることができます。

でも他のゲームならまだしも謎解き要素&協力ゲームなので、
通話を繋げられない人とはチャットすらできないのは意思疎通を図る手段がなく…。

せめて固定チャット文でもあればこちらの点は気にならないんですが。

マルチの進行具合がリセットされる

また、マルチプレイでゲームを進めた場合、
進行具合がセーブされないのがかなり痛いところですね。

序盤のステージではあまり気にならないのですが、
中盤のステージからは長丁場になるのでそれをまた最初からプレイするのは中々大変です…。

 

ただ、マルチプレイからシングルプレイにすると進行具合は引き継がれますよ!

一度そういうことがあったので「進行具合がセーブされるようになったんだ!」と思いきや、
シングルプレイからマルチプレイにした場合はリセットされてしまって…(笑)

なので友達とHFFをする時は1ステージ丸々クリアできるくらいの時間を
確保してマルチプレイしていますね(笑)

ヒューマン フォール フラットについてまとめ

今回はヒューマン フォール フラットをプレイしてみた感想・レビューを紹介しました!

他にある、マルチができるゲームとは一風違ったゲームになりますが、
絵柄的にも誰でも参入しやすくてわいわい楽しめるゲームだと思います!

ちょっと最初は操作性が難しいなと感じましたものの、
それもこのゲームの醍醐味だと思うので全然苦じゃありませんでしたね(笑)

友達と楽しく遊べるゲームを探している方には、ぜひプレイしてみてほしいゲームでした!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

タイトルとURLをコピーしました