【ベース初心者必見】ベースを始める前に揃えるべきもの

「ベースを始めたいけど最初は何を揃えたらいいの?」という話をよく聞きます。

これからベースを始める方は右も左も分からないと思いますので、
今回はそんな方のために「ベースを始める前に揃えるべきもの」を伝授していきます!

ベース本体を購入する前に

早速本題に入っていきます。

まずは当然ながら音楽をする上で、楽器本体(ベース)は必須なのはわかりますよね。

ただ、同じベースでもピンキリなので、

「どれくらいのものを買えばいいんだろう…?」

と思っている方も多いでしょうし掘り下げて説明していきます!

楽器本体は安いものでOK!

最初に購入するのにオススメのベースの価格帯は、安いもので大丈夫です。

いわゆる2万円ほどで購入できる「初心者セット」的なもので全然OKです!

ある程度いい値段がついているものじゃなくてもいいの?と思うでしょうが、
そもそも音楽初心者の方が音の違いなんてあまりわからないですよね。

それにベースは数種類ありますしメーカーによっても音が違います、

最初から知識がある方やその違いがわかる方なら拘っても構いません!

でもまだ音の違いとか、どの種類のギターがいいとか具体的に決まってないのであれば、
最初は初心者セットを購入して、その後改めて好きなベースを買えばいいと思います。

私も最初は全然わからなくて初心者セットを買いましたが、
今ではこのベースじゃないとダメ!というベースに出会って買いなおしましたよ!

本体以外で揃えるべきもの

では本体以外に揃えておいた方がいいものも説明していきますね!

ピック

ベースを弾く時、指かピックで弾くことになります

基本的に初心者の人はピックで弾いているのをみるのが多いですね。

1枚100円でも購入できるものなので、とりあえず買うというのもありですね!

ピックの種類は豊富で、厚さが違ったり形が違ったりしています。

まずは数種類買ってみて、自分に合ったピックを買うのもオススメです!

チューナー

チューナーはチューニングする(楽器の音を合わせる)のに必要な機材です。

チューニングが狂うと不協和音になってしまうので、使用する度にチューナーでチューニングした方がいいですよ!

値段は安いもので1000円くらいでしたね。

3000円以上するものもありますが、安いものでも全然使えますよ!

ストラップ

実際にバンドを組んだ際にスタジオでメンバーと練習する時は、立って演奏することが主です。

その時に肩にかけられるストラップがないと、立って演奏できないので購入しておきましょう!

ストラップもシンプルでいいなら1000円くらいで購入できますが、
デザインに凝ると3000円超えたりするのでどちらかを選ぶのかは人それぞれですね!

特にストラップはどの価格帯のものを買うかは自分次第!です!

シールド

シールドはギターとアンプを繋ぐのに必要なコードのことです。

これがないとギターの音が出ないので注意してください!

自宅でアンプを繋げずに軽く練習する分には必要ないですが、
バンドメンバーで合わせるときは絶対に必要です!

シールドは1000円以下でも購入できますが、安いものだと「ガリガリッ」みたいな変な音が入ります

結構気になる音なのでシールドは少なくとも3000円くらいのものを買うことをオススメします!

ギターケース

楽器を持ち運ぶ上で、外部から守るためにもケースは必要です!

どのギターを購入してもギターケースはついてきますが、安いベースだと
「ケースを壁にぶつけたら中身のギターが壊れるんじゃ?」みたいなケースしかついてきません。

それにケースを背負うと結構紐の部分が痛いです(笑)

ギターケースはいいお値段しますが、ベースを守るためにも少し良いものを買っておきましょう!

最低でも2000円くらいのものをオススメするかな…(笑)

アンプ

アンプはベースギターの音を鳴らすための機材です。

スタジオで練習するときはスタジオにアンプが置いてあるので、
今回購入をオススメするのは自宅用の小型アンプです!

自宅でも練習できる用に、イヤホンで聴ける小型アンプもありますよ!

私は以前3000円くらいのイヤホン専用の小型アンプを購入しましたし、
最初はそのくらいのもので十分すぎるくらいです!

替えの弦

ベースギターは他のエレキギター・アコースティックギターより弦が太いものの、
やはり定期的に弦を買えないと綺麗な音が出ません。

弦の値段は他のギターより高いですが、弦が太いため劣化しにくく、
結局他のギターと同じくらいかかりますね。

なのでベースは弦が高いから…と諦めないでください!

むしろ弦替えの回数が減るので楽です(笑)

あと、弦を変えるための工具もついでに購入しておきましょうね!

ちなみに1000円ほどで弦は購入できますしいくつかまとめ買いしておくのもいいですよ!

ギタークロス

ベースをちゃんと手入れしていないと、見えないホコリや塵でベースの音がこもってしまいます。

せっかく音色やサウンドに拘っても、手入れをしていないベースは良い音が出ないので、
使い終わったら片付ける前にギタークロスで丁寧に拭き取りましょう!

ギタークロスは数百円で買えますし、大切な楽器のためにも絶対購入してくださいね!

ギタースタンド

自宅でベースを壁に立て掛けておいたままだと、ちょっとした拍子にベースが倒れてしまい、
最悪の場合ベースのネックが折れてしまいます。

そんな悲劇を起こさないために、ギタースタンドは購入しましょう!

ギタースタンドは安くて500円〜ありますし他を削ってでも買うべきですね。

また、ギタースタンドに立て掛けておくことで、ネックへの負担を最小限に抑えられます。

ネックへの負担が大きいと、ネックが反りやすくなり、フレットが押さえにくくなって最悪音が出なくなる事態にも!

最後に…

今回はベースを始める前に揃えるべきものについて紹介しました!

ベース本体を買う際にとりあえず「初心者セット」を買う方は、
ある程度機材もセットでついてくるのでその分初期投資も減るのでお得です!

ベースを続けていくと今後も何かと費用が掛かってくるので、
最初はなるべく初期投資を抑えていきましょうね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

タイトルとURLをコピーしました