【スマホ代を節約!】格安SIM5社を徹底調査|比較&辛口レビュー

「格安SIMに乗り換えたいけど多すぎてどれがいいかわからない…」

本記事ではそんな方に向けて、数ある格安SIM会社を徹底的調査して
特にオススメできるものを選び、総合評価をまとめたので紹介していきます。

格安SIMの比較検討している方はぜひ参考にしてください。

【早見表】格安SIMの比較&辛口レビュー

結論は次のとおりです。

格安SIM比較表

月額(通話+3G)回線種別最低利用期間違約金かけ放題
楽天モバイル(5GB)2,980円楽天(一部au)なしなしあり
UQ mobile1,980円auなしなし月500円/10h〜
BIGLOBE1,980円au、ドコモ12ヶ月8,000円月830円/10h〜
DTI SIM1,490円ドコモ12ヶ月9,800円月820円/10h
LINEモバイル1,480円3キャリア対応12ヶ月9,800円月880円/10h〜

以上の表からオススメできる順位はこちらです。

 

他にも多数の格安SIMがありますが、その中でもオススメの格安SIMを
ピックアップして紹介させていただきました。

※格安スマホを新たに購入する方は気にしなくてOKですが、
 ”SIM”だけ契約する方は今お使いのキャリアに注意して契約してくださいね。

1位:楽天モバイル

▶︎公式サイトはこちら

 

楽天モバイルの特徴

楽天が提供する携帯キャリアで、他の格安SIMと違って楽天回線という回線も持っています。
料金プランがシンプルでわかりやすいです。

メリット

  • シンプルな料金プラン
  • 支払い方法に口座振替あり
  • 解約金・違約金がかからない
  • 通話・データが使い放題
  • 楽天ポイントが貯まる

デメリット

  • 楽天回線エリアが限定的
  • データをあまり使わない人には割高

どんな人にオススメか?

楽天モバイルの最大のメリットは
通話・データともに使い放題というところです!

通話は楽天の専用アプリを利用するだけで、
国内でしたら誰にかけても通話料は一切かかりません。

そしてデータは、楽天回線エリアならデータ使用量を気にせずに使うことができます!

ただ楽天回線エリアでない場所も一部存在しているので、
そういう場合はパートナー回線(au)のデータを使用することになりますよ。

それともうひとつメリットをあげるなら、
やはり楽天市場でも使える楽天ポイントが手に入ることですね。

楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイントが還元されるんです!

さらに楽天モバイルを契約したら、
楽天市場で買い物をしたときの還元率が増えるのもウレシイですね!

楽天市場、楽天カードなどをよく利用している!
データ量を気にせずに使いまくりたい!

っていう方にはオススメです!

2位:DTI SIM

▶︎公式サイトはこちら

 

DTI SIMの特徴

他社の格安SIMに比べても、安価で提供されている格安SIMです。
豊富なプランが用意されているのも特徴。

メリット

  • 豊富な料金プラン
  • 支払い方法に口座振替あり
  • お試しプランが用意されている

デメリット

  • 1年間の縛りがある(音声通話プランのみ)
  • かけ放題プランは10分かけ放題しかない

どんな人にオススメか?

DTI SIMの最大のメリットは
料金プランが豊富というところと、他社に比べても安価なところです!

料金プランは音声通話プラン・データ通信プラン・データ通信(SMS付)プランが用意されており、
GB数も1〜10GB、さらに毎日1.4GBまで使えるプランの中から選ぶことができます。

それにお試しプランが用意されているのも有難いですね。

お試しプランとは、

「格安SIMに乗り換えるのは不安だな」
「データ通信速度は遅くないかな?」

という方のために、半年間割引が効くプランです。

お試しプランは2種類あり、でんわ定額プラン(3GB+10分カケホ)は半年間割引が効き
そしてなんと、データ通信プランでは半年間無料で利用することができるんです!

自分に合ったプランを選びたい!
あまり通話しない。ただ他よりも安価で利用したい!

っていう方にはオススメです!

3位:LINEモバイル

▶︎公式サイトはこちら

 

LINEモバイルの特徴

LINEというSNSアプリを提供しているLINEの子会社、LINEモバイルの格安SIMです。
SNSのデータ通信量を消費しないのが特徴です。

メリット

  • SNS・音楽アプリが使い放題(プランによる)
  • LINEの年齢認証に対応
  • 回線は大手携帯3キャリア対応

デメリット

  • 1年間の縛りがある
  • かけ放題プランは10分かけ放題しかない

どんな人にオススメか?

LINEモバイルの最大のメリットは
SNS・音楽アプリのデータ通信量を気にせず使えることです!

今でもLINEは必需品ですし、人によってはTwitterなどのSNSもたくさん利用しますよね。

そういう人なら、データ通信量を気にせずに使えるLINEモバイルと相性がいいですよ。

さらにもうひとつ良いところをあげるというなら、
LINEの年齢認証に対応しているところでしょうか!

ほとんどの格安SIMはLINEの年齢認証は対応していないので、
格安SIMに変えた途端ID検索ができなくなります。

これはID検索をよく使う人に最適ですね。

また、回線は大手携帯3キャリア全ての中から選択できます。

「LINEモバイルがいいけど今使っているのはauで対象外だ…」
ということがないのも安心ですよ。

SNSをたくさん使いたい!
格安SIMにしたいけどLINEの年齢認証が必要!

っていう方にはオススメです!

4位:UQ mobile

▶︎公式サイトはこちら

 

UQ mobileの特徴

KDDIの子会社のUQコミュニケーションズ株式会社が提供している格安SIMです。
格安SIMの中でも、通信速度はトップクラスと言われています。

メリット

  • かけ放題の種類が豊富
  • 支払い方法に口座振替あり
  • 解約金・違約金がかからない
  • 通信速度がトップクラス

デメリット

  • 格安SIMの中では割高
  • 選べるプランが少なめ

どんな人にオススメか?

UQ mobileの最大のメリットは
通信速度がトップクラスなところです!

格安SIMは大手携帯キャリアから通信回線を借りているので、
どうしても混雑する時間帯(昼など)はキャリアより通信速度が遅くなります。

でもUQ mobileなら、通信速度がトップクラスと言われているだけあって、
速度が遅い…と思ったことはなかったですね!

その分他の格安SIMよりは割高に感じますが、そこまで高くないですし、
どうしても通信速度が気になる方には最適ですよ。

また、24時間通話かけ放題の格安SIMは限られていますが、
UQ mobileはその限られた中の一つというところも良いですね。

でも料金プランの少なさが気になりました。

3GBor10GBのプランしかないので、
その中間の5GBくらいがちょうどいい…という方は悩みどころですね。

格安SIMにしたいけど通信速度も大事!
格安SIMにしたいけどたくさん通話したい!

っていう方にはオススメです!

5位:BIGLOBEモバイル

▶︎公式サイトはこちら
BIGLOBEモバイルの特徴

インターネット回線を古くから提供している会社で、格安SIMのサービスを新しく開始しました。
動画・音楽を楽しみたい方にオススメの格安SIMです。

メリット

  • 豊富な料金プラン
  • 支払い方法に口座振替あり
  • 動画・音楽アプリが使い放題(プランによる)

デメリット

  • 1年間の縛りがある
  • かけ放題プランは3分・10分かけ放題のみ

どんな人にオススメか?

BIGLOBEモバイルの最大のメリットは
動画・音楽のデータ通信量を気にせず使えることです!

外出先の空いた時間にYouTubeを視聴したり、
通勤・通学時間に音楽を聴いたりする方も多いと思います。

対象となるサービスは、動画ならYouTubeやU-NEXT、音楽ならSpotifyなどなど、
たくさん用意されているので動画や音楽が好きな方には最適ですね。

そしてGB数も3GB〜30GBまで用意されているので、
日頃からデータ通信をたくさん使う方にもピッタリです!

月額料金の方は他の格安SIMより割高には感じますが、
UQ mobile同様その分通話・通信が安定していました。

ただ、かけ放題プランは最大でも10分かけ放題しかありません。

たくさん通話しない、通話は基本LINEで、という方なら
気にならないところですね。

動画や音楽を通信量を気にせず楽しみたい!
通話はあまりしないけど通信量はたくさん使う!

っていう方にはオススメです!

タイトルとURLをコピーしました