【体験版レビュー】ブレイブリーデフォルトⅡの体験版をプレイしてみた!

2020年にNintendo Switchで販売予定の
「ブレイブリーデフォルトⅡ」の体験版が先行配信されましたね。

初代の「ブレイブリーデフォルト」はRPGが好きな私にとっては、
学校を休んでしまうくらいすごく面白いゲームでした。

そして最新作、ブレイブリーデフォルトⅡの体験版が先日配信されたので
プレイしてみた感想・レビューを書いていきますね!

ブレイブリーデフォルトⅡはどんなゲーム?

まずは基本情報からどうぞ!

タイトルBRAVELY DEFAULT II(ブレイブリーデフォルトⅡ)
発売日・配信日2020年
販売価格未定
公式サイトこちらをクリック!

ブレイブリーデフォルトⅡとは、「ブレイブリーシリーズ」の最新作です。

ジャンルは王道RPGゲームといった感じであり、
2020年3月26日にNintendo Switchで体験版が先行配信されました。

エクシラントという大陸にて、船乗りの青年セスが
3人の人物と出逢うところから物語は始まります。

その人物とは、
クリスタルを奪われ、破滅にまで追い込まれたミューザ国の王女グローリア。
魔導書を読み解くために旅をしている学者エルヴィス。
そして彼の護衛を務める傭兵アデル。

4人は、それぞれの使命と目的を果たすため、ともに旅に出ることになります。

操作キャラクターの紹介

ブレイブリーシリーズでは4人のパーティーメンバーが登場します。

ひとりずつみていきましょう!

船乗りの青年「セス」

本作の主人公です。

嵐に巻き込まれてエクシラント大陸に漂流し、グローリアたちと出逢います。

亡国の王女「グローリア」

滅びた国ミューザの第1王女。

身を隠して生きていましたが、クリスタルを取り戻すために立ち上がります。

旅する学者「エルヴィス」

ウィズワルドの学者。

師匠が残した魔導書を読み解くために世界を旅しています。

雇われの傭兵「アデル」

腕利きの女性傭兵。

エルヴィスに護衛として雇われ、彼とともに旅をしています。

 体験版を実際にプレイしてみた

それでは体験版をプレイしてみた感想を書いていきます!

ちなみにこちらの体験版自体は2〜3時間くらいで一通り体験できる内容になっています。

でも難易度が結構高く、私は何回もやり直しました…(笑)

今回体験版では水のクリスタルを探すところから始まりました。

登場する街は絵本のようなデザインで、独特でしたが個人的に結構好きなタッチです。

ブレイブリーシリーズでは「ジョブ」という、いわゆる職業が存在します。

ジョブはメインとサブを選ぶことができるので、
何通りものジョブの組み合わせがあるのは良いところですね!

体験版の序盤では初期状態の「すっぴん」、物理攻撃特化の「モンク」、
回復役の「白魔道士」、攻撃魔法特化の「黒魔道士」、盾役の「ヴァンガード」を選択できます。

私は無難に、セスがヴァンガード、グローリアが白魔道士、
エルヴィスが黒魔道士、アデルがモンクにしました。

そしてバトルシステムですが、従来と変わらずターン制で
「ブレイブ」「デフォルト」を活用して戦闘するものでした。

簡単に説明すると、

デフォルト」は防御体制に入りBPというポイントが1ポイント貯まり
ブレイブ」はBPというポイントを消費して攻撃回数を増やすことができるもの。

「ブレイブとか最強じゃん!」と思いがちですが、
戦闘始めは0ポイントしかなく、BPがマイナスになる代わりに使うこともできます。

しかしBPがマイナスになると、そのターン数行動できなくなります。

−2BPだと2ターン行動できなくなるわけです。

最初はちょっと慣れないですが、使い道が考えさせられますし、
上手く活用できれば一気に難易度が変わりますよ!

ちなみに体験版の終盤で「シーフ」という、
その名の通り盗賊役のジョブが解放されます。

実際体験版をプレイしてみて難易度は中々手強い感じでしたが、
数時間すごく楽しい時間を過ごすことができました♪

まとめ

今回はブレイブリーデフォルトⅡの体験版をプレイしてみた感想・レビューを紹介しました!

発売日はまだ未定ですが、体験版がとても良かったので
発売したら購入する予定です!

ブレイブリーシリーズのバトルシステムは少しクセがありますが、
世界観・BGMどれをとってもオススメできるゲームですよ♪

今回紹介したのは体験版ですし、
一度ダウンロードしてプレイしてみてくださいね!

ブレイブリーデフォルトⅡの体験版は→こちらをクリック!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

 

タイトルとURLをコピーしました