【脱アトピー】私がアトピーになった経緯とアトピーが改善するまで

湿疹が出て痒みが伴う「アトピー性皮膚炎」。

特に夏場は汗のせいで酷くなりやすいため、
悩まされているアトピーの方も多いのではないでしょうか。

私もそのひとりで、今までは毎年夏が来るのが憂鬱になるくらいでした。

今回はそんな私が、アトピーになった経緯や
アトピーを改善できた対策などをざっくりと話していきます。

アトピーになった経緯

ではアトピーの私と、もうひとりの方のお話を紹介していきますね。

 

こんにちは!もみじと申します

こんにちは!拓と申します

さて。早速本題ですが、

私は幼少の頃たまーにアトピーの症状が出てました。

そしてこちらの拓さんもアトピーのようで…。

 

そうなんです。子どもの頃から腕の関節と膝の裏に

アトピーが出てきました。

そして中学の頃、悪化して首の周りが血だらけになるくらいに…!

 

そんなになんですか?!

私はなんだかんだで小学生の頃にアトピーは治まりましたね。

たまになっても関節にちょっと出たくらいかな?

 

僕も悪化こそしましたけど、

医者に罹ったら関節にちょっと出るくらいまで改善しましたよ!

それからはまた悪化したりとかはなかったんですか?

 

いや、悪化しましたよ!

就職してからだったかな?またアトピーが酷くなって、

顔や背中、腕中にも湿疹がでてきました。

やっぱり就職してからなんですか?!

実は私も就職してから、アトピーが酷くなりました…。

 

 

もみじさんもなんですか。

就職といえば環境の変化が出ますし、ストレスが原因でしょうね。

 

そうですね。

当時飲食店で働いてたんですが、毎日怒声を聞いていたので

すごくストレスが溜まって働くのが嫌になって辞めました。

そういえばその頃から酷くなってきましたね。

 

私たちのように、成人してからアトピーが再発する人は一般的にも少なくないようです。

医師にも言われましたが、就職すると大幅に環境が変わります

その大幅な環境の変化がストレスになり、アトピーが再発しやすいみたいですね。

アトピーが改善するまで

アトピーが悪化するまでのお話をしましたが、その後はどうなったんでしょうか。

そちらも合わせて紹介させていただきますね。

 

拓さんのその後は良くなりましたか?

うーん、医者に罹ったんですけど、ステロイドを塗って良くなったのは

一時的でその後更に酷くなりましたよ。

 

あ、拓さんもなんですね…

まあそれって薬を塗って抑えてるようなものですし、

根本から治さなきゃいけませよね。

だから僕はいつ酷くなるのか観察してみました。

 

 

そうですよね、何もないのに酷くなるわけないですもんね。

私の場合は信用できる医師と出会って、アレルギー検査を受けました。

そこから身の回りのもの、ことを変えていきました。

 

僕の場合は毎年冬になると症状が出なくなって気付きました。

いつも痒くなるときは暑いときやお風呂上がりのとき

だから汗が悪いのかな?と。

 

あーなるほど。

汗疹がアトピーになったりしますもんね。

 

そう。まずは汗をなるべくかかないようにと

汗をかく夏の日は極力外出しない、空調には気を付ける、

お風呂を上がる前には冷たいシャワーを浴びる。

そうすることで体の痒みを抑えることができたんです。

 

お風呂上がり前の冷めたいシャワー!

確かにお風呂上がりは暑くて汗かきますもんね。

これは私も参考になります。

 

あとは食生活の改善かな?

僕の体質かもしれないですけど、ストレスで便秘になりやすくて。

その便秘を改善してお通じをよくしたら肌が荒れなくなりました

 

私も食生活の改善はしました!

確かにお通じがよくなると肌荒れが減りましたね。

 

あとは睡眠ですね。

夜更かしすると肌が荒れてアトピーの原因になります。

僕はなるべく次の日付になるまでに寝てますよ。

夜更かしは肌荒れの原因ってよく言いますもんね。

 

そういえば先ほどもみじさんは身の回りのもの、ことを

変えたと言いましたが何を変えたんですか?

 

私は検査の結果、ハウスダストアレルギーってわかったので、

まずは寝る場所を清潔にするところから始めました。

毎日寝具に掃除機をかける、週1〜2は布団を干しました。

それは一人暮らしだと大変ですね。

 

はい。それに医師からは掃除をすると埃で痒くなるので掃除はするな、

それは家族に頼んであなたはそれ以外の家事をしなさい。

って言われました(笑)

 

(笑)

同居している人がいればいいですけど一人だと無理ゲーですね(笑)

一人暮らしだとマスク、長袖長ズボン、手袋を着てやるか…ですか。

 

あとは衣類用洗剤、シャンプー、ボディーソープ等を敏感肌用にして

お風呂は毎日朝と夜二回入ることにしました。

朝は寝汗を流すため、夜は日中の汗を流すためです。

 

そうなんですね。

人は寝ているときも汗かきますもんね。

 

それ以外では、拓さんと同じように食生活の改善したり、

睡眠をちゃんととったりしていたくらいですかね。

そのおかげで身体中に出ていたアトピーが良くなりました。

今ではアトピーの症状はないんですか?

 

全くないわけではないです。

ただ、薬を塗って数日で改善しますし、当時ほど悪化することもなくなりましたよ。

僕もですね。

まあアレルギー自体を治すことはできませんし。

でも改善して症状を抑えることはできますよね。

 

私たちがアトピーを改善することができた対策として、
共通するのは「食生活と睡眠」でした。

また、汗をなるべくかかない、というのも大事です。

…汗をなるべくかかない、というと全く運動しなくなりそうなので言いますが、
適度に運動は行ってくださいね!

汗を放置する、というのがダメであって、
汗をかいたらちゃんと汗をシャワーで流せば問題ないです。

それを頭に入れておいてください!

最後に…

今回はアトピーになった経緯とアトピーが改善するまでのお話を紹介しました!

私と拓さんの体験談をお話しましたが、
あくまでこの改善方法は本人に合った対策です。

もちろん、睡眠・食生活といった基本的なことは誰にでも言えることです。

ただそれ以外のものは”アトピーの種類”によって変わりますよ。

なのでまずは”自分のアトピー”のことを知ることから始めてくださいね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

タイトルとURLをコピーしました