【格安SIM】格安SIM(格安スマホ)のメリット・デメリットは?

「格安スマホにしたいけど大手携帯キャリアとどう違うの?」
「格安SIMに変えたら電波が途切れやすくなったりしないの?」

格安SIM(格安スマホ)に変えたいけど、
上記のようなことで悩んでしまって中々踏み出せないですよね。

今回はそんな格安SIM(格安スマホ)についてと、
格安SIMのメリット・デメリットを紹介していきます。

この記事を読んで格安SIM(格安スマホ)のことを深く知って、
乗り換えるか乗り換えないか判断しましょう!

格安SIM(格安スマホ)とは

まずは格安SIM(格安スマホ)についてあまりわからない方のために説明しますね!

格安SIMとはau、ソフトバンクといった大手携帯キャリアの通信回線を借りて、
サービスを提供している事業者(MVNO)が販売しているSIMカードのことを言います。

格安スマホも、格安SIMが入っている状態でスマホを販売しているので、
格安SIMが入ったスマホ=格安スマホです。

なので両方とも大した違いはありません!

格安SIMはスマホとセットで提供ではなくて、
格安スマホはスマホとセットで提供と覚えておけば大丈夫です!

もっと詳しく知りたい方は、格安SIMについて
詳しく書いた記事がありますのでこちらをどうぞ!

格安SIMとは?なぜ格安SIMに乗り換えると携帯代が安くなるの?
「格安SIM」という言葉を耳にしたことはありますか? auやソフトバンクといった大手携帯キャリアから 格安SIMに変えると安くなる、と言われますよね。 携帯代が安くなるに越したこ...

格安SIMのメリット

支払いがラクになる

格安SIMの一番のメリットはやっぱり安い!というところです。

大手携帯キャリアだと月々のスマホ代は、
平均1万円くらいといったところでしょうか。

しかし格安SIMなら、一番安いプランだと月々2000円くらいでスマホが使えます!

かくいう私も、以前はソフトバンクでスマホを月々9000円ほどで利用してました。

でもある時、格安SIMのお話を聞いて「なんだそのお得なものは?!」
と思い調べに調べまくり…

どの携帯会社が一番安いか比較して、悩みに悩んで決めたのは
月々2000円くらいでスマホを利用できる携帯会社でした。

当時はスマホの本体自体も完済していたので、
余計に安く契約できたんだと思います。

ただ、格安スマホを契約しても月々5000円くらいにはなりますよ!

毎月の固定費がこんなに安くなるなんてビックリですよね!

契約の縛りがない

安い以外にももちろんメリットがあります。

大手携帯キャリアの契約期間といえば、2年毎に自動更新ですよね。

最近では契約期間縛りなしのプランも用意されてますが、
その分月々の支払いが増えるので優しくはありません。

しかし格安SIMは基本的に契約期間の縛りがないです!

例外は音声電話付きプランですね。

このプランだと電話番号を取得できて通話することができます。
(大手携帯キャリアの電話番号を引継ぎも可能)

その代わりですが、最長でも1年の契約の縛りがあります。

ただ1年縛りですし、1年以上使用すれば
そのあとはどのタイミングで解約しても違約金がかかりません!

結構良心的ですよね!

プランがわかりやすい

大手携帯キャリアの料金プランってややこしいと感じませんか?

色んなもの付属されてたりして、私自身家族の機種変に付き合うんですが、
いつも「これってなんですか?」って質問してます。

でも格安SIMを提供している携帯会社だと、
電話番号の有無、1GB・3GB・7GBなど月々何GB必要かを選ぶだけです。

家族割やセット割がないところも多いんですが、
割引プランがなくても安いのが格安SIMです。

実際私が契約したとき、割引プランがないところでしたが、
音声通話付きの5GBで月々4000円もかかってないですね!

大手携帯キャリアでは考えられないくらい安いと思いませんか?

格安SIMのデメリット

通信速度がちょっと遅め

格安SIMを提供している携帯会社は、大手携帯キャリアの通信回線を借りています。

そのため、同時にデータ通信を行うユーザーが多くなる時間帯は
通信速度が低下する傾向があります。

しかし格安SIMすべてが同じように遅くなるわけではなく、
それは格安SIMを提供する携帯会社によって変わってきます。

ただ私はそこまで気になりませんでしたね。

外出時はゲームアプリしたり調べ物したりでしたが、
自宅ではWi-Fiを使用していたせいかそこまで速度が遅いと感じませんでした。

私のように自宅はWi-Fiをつなげている…という方には
大した問題ではないかもしれませんね。

キャリアのサービスが使えない

そして今まで使っていた大手携帯キャリアのサービスは使えなくなります。

今まで大手携帯キャリアのメールアドレスを使っていたり、
キャリア決済を使っていた方には少々痛いかもしれません。

といっても、メールアドレスなんて今となっては
簡単にGメール等で作成することができますし、

キャリア決済もクレジットカードなどで代用できるので
そういう人にとってはこちらも気にしなくて大丈夫ですね。

LINEのIDが使えない

私的に一番痛かった部分はここです…(笑)

格安SIMでは年齢確認サービスが使えません。

そうです、LINEでID検索ができなくなるのです…(泣)

まあ直接会った時にQRコードを読み取ったり、
QRコードの画像・URLなどを利用すればいいんですが…。

人によってはかなり痛い部分ですよね。

クレジット決済が多い

たまに支払い方法を口座振替にすることもできるところも多いですが、
やっぱりまだクレジット決済のみのところが多いですね。

訳ありでクレジットカードを持てない…という方は
格安SIMの選択肢がかなり狭まります。

でもクレジット決済のみのところばかりではないので、
あまり悲観的にならずに口座振替等できるところを探しましょう。

自分で調べる必要がある

人によってはこれが一番苦かもしれませんね。

格安SIM自体がとても多いですし、月々の自分が使っているGBも知らないといけないし、
電話番号を格安SIMに引き継ぐならやることもありますし…。

とにかく格安SIMに乗り換えるなら調べることが多いです!

また、格安SIMは出店しているところ自体少ないので、
基本的には自分で設定しなければいけません。

あまり不慣れな方には難しいかもしれませんが、
絶対格安SIMに変えた方が安いですし変える価値はありますよ!

なんなら格安SIM比較サイトや、設定の仕方を紹介しているサイトもありますしね。

ここは心を奮い立たせて頑張りましょう!

最後に…

今回は格安SIMについてと、格安SIMのメリット・デメリットを紹介しました!

結論は、大抵の人は格安SIMに乗り換えた方がプラスになりますが、
どうしても通信速度が気になるって方にはオススメできないかもしれませんね。

ただ契約期間縛りもないところが多いですし、
試しに乗り換えてみたらどうですか?

もちろん、ちゃんと自分に合った格安SIMを調べてから乗り換えてくださいね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

 

タイトルとURLをコピーしました