格安SIMとは?なぜ格安SIMに乗り換えると携帯代が安くなるの?

「格安SIM」という言葉を耳にしたことはありますか?

auやソフトバンクといった大手携帯キャリアから
格安SIMに変えると安くなる、と言われますよね。

携帯代が安くなるに越したことはないですが、そもそもなぜ安いのか疑問ですよね。

そんな方に向けて今回は、格安SIMとはどういったものかと、
大手キャリアより携帯代が安くなる理由を紹介していきます。

格安SIMとはどんなもの?

格安SIMというものをスムーズに理解するため、「SIMカード」という言葉を知っておきましょう!

SIMカードとは

SIM(SIMカード)とはチップのような小さいカードのようなものです。

こちらのカードはスマホ・タブレットの中に入っているもので、
LTE・3Gといったモバイル回線を利用するときに必要になります!

いまいちピンと来ない方は、外出先でも自分のスマホから
インターネットや通話を使うのに必須のカードだと思っていただければと。

このSIMカードは、auやソフトバンクといった大手キャリアのスマホにも入っています。

格安SIMとは

では格安SIMの説明に入りましょう!

au、ソフトバンクといった大手キャリアにはモバイル回線という通信回線がありますよね。

その通信回線を借りてサービスを提供している事業者(MVNO)は、
大手キャリアに比べて安くインターネットや通話を提供しています。

そのことを「格安SIM」と言うんですよ!

大手キャリアより低価格(格安)で利用できるSIMカードのこと
格安SIM」だというのを覚えておけばOKです♪

なぜ格安SIMは安く利用できるの?

なぜ大手より低価格で利用できるのかというと、
大手キャリアの通信回線を借りてサービスを提供しているというのを先ほど説明しましたよね。

通信回線を借りれば、基地局・収容局の維持やメンテナンスといった、
回線の維持にかかる膨大なお金をかけることなくサービス(格安SIM)を提供することができます。

さらに大手キャリアのように店舗を持っていないことから、
人件費や賃料を削減することができているため、大手キャリアよりも安くなるんです!

もう一度ざっくり説明すると、

大手キャリアより安く利用できるSIMカードが「格安SIM」。

安い理由は、大手キャリアから通信回線を借りたり、店舗を構えていないので
回線の維持にかかる費用や人件費、賃料といったところを削減できているから。

それにより、大手キャリアよりも月にかかる携帯代が半分以上安くなることも!

今まで月に1万円ほどかかっていたスマホも、
格安SIMに乗り換えれば3000〜5000円になります。

ひと月1万円から5000円になるだけで年間6万円も節約できます!

6万円だったら、二人で行ってもちょっぴり贅沢な温泉旅行が楽しめますよね♪

決して品質が悪いからとかいう理由で安いわけではないので安心してくださいね!

最後に…

今回は格安SIMについてと、格安SIMに乗り換えると携帯代が安くなる理由を紹介しました!

以前紹介した「電力会社を乗り換え」て電気代を安くするより
かなり年間の出費を抑えることができます。

【電力自由化】電力会社を乗り換えるメリット・デメリットは?
携帯電話を機種変したときや、インターネット回線を引くときに、 「当社に電気を切り替えていただければ、 携帯キャリア(インターネット回線)とセット割になって安くなりますよ」 と案内...

三人家族で全員スマホを所持していたら月に約3万円の出費ですよね。

それが家族全員格安SIMに乗り換えるだけで、
毎月1万〜1万5千円まで出費を落とすことができます!

まだ格安SIMを利用していない方は、
格安SIMに乗り換えるのを一度検討してみてくださいね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。
SNS等でシェア頂ければ、記事を書く励みになります!

タイトルとURLをコピーしました