【関西エリア】電力会社5社を徹底調査|比較&辛口レビュー

2016年から電力自由化に伴い、電力会社を自由に選択できるようになりましたよね。

本記事では、数ある電力会社を徹底的調査して特にオススメできるものを選び、
総合評価をまとめたので紹介していきます。

電力会社の比較検討している方はぜひ参考にしてください。

【早見表】電力会社5社の比較&辛口レビュー

結論は次のとおりです。

電力会社比較表(関西エリア)

基本料金120kWhまで300kWhまで300kWh〜
関西電力341.02円20.32円25.80円29.29円
楽天でんき0円22.50円
Looopでんき0円22.40円
親指でんき0円22.40円
どうぶつでんき341.02円20.32円25.80円29.29円

以上の表からオススメできる順位はこちらです。

 

他にも多数の電力会社がありますが、その中でもオススメの電力会社を
ピックアップして紹介させていただきました。

1位:楽天でんき

▶︎公式サイトはこちら

 

楽天でんきの特徴

楽天株式会社が提供しており、楽天市場でも使える楽天ポイントが貯まるのが特徴です。
電気の見える化で節電したい方には最適かも。

メリット

  • ずっと基本料金が0円
  • 使用量が多くても毎月固定の20.5/1kWh
  • 解約手数料・違約金がナシ
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 「電気の見える化」で省エネ効果

デメリット

  • 支払いがクレジットのみ
  • 引越し後すぐに契約できない

どんな人にオススメか?

楽天でんきの最大のメリットは
やっぱり楽天ポイントの恩恵が大きいことです!

電気料金200円毎に楽天ポイントが1ポイントが貯まり
(楽天カードで支払うと最大200円で3ポイント獲得!

さらに楽天市場の全商品がいつでもポイント0.5倍になります。

そして楽天でんきを申し込めば、初回2000ポイントが手に入るという大盤振る舞い!

金額自体は僅かにLooopでんきと親指でんきに劣っていますが(この2社が最安値)、
楽天市場をよく使っている方なら楽天でんきが一番お得です。

また、楽天でんきは電気使用量や電気料金をマイページで確認することができ、
データがなんと30分ごとに更新しているので「節電したい!」という方にはピッタリ。

唯一気になる「引越し後すぐに契約できない」ことですが、
1ヶ月後には申し込むことができますし、なんなら申し込みしたら2000ポイントが入ります。

ほんの一手間で楽天ユーザーにはかなりオイシイ話になりますよ!

楽天市場をよく利用している!
節電したいのでコマメに使用量を知りたい!

っていう方にはオススメです!

2位:Looopでんき

▶︎公式サイトはこちら

 

Looopでんきの特徴

自然エネルギーを普及を推進しており、環境への取り組みを重視している電力会社です。
2つのプランから選ぶ形で、シンプルでわかりやすいのが人気の一つ。

メリット

  • ずっと基本料金が0円
  • 使用量が多くても毎月固定の20.4/1kWh
  • 解約手数料・違約金がナシ
  • プランがシンプルでわかりやすい

デメリット

  • セットプランがない
  • 支払いがクレジットのみ
  • 明細はwebのみ

どんな人にオススメか?

looopでんきの最大のメリットは、
プランが2つだけというのと、使用量によって料金が上下しないところです。

電力会社の多くは複数プランが用意されているところが多くて、
あまり詳しくない人は迷ってしまうほど。
ややこしいと申し込むことを断念することが多いので、
わかりやすいのはとても有難いですよね。

また、解約手数料・違約金が一切ないのも安心です。
「やっぱり別の電力会社にしようかな」ということになっても、
違約金がかかることはありません。
解約手数料・違約金がかからないのであれば、
試しにLooopでんきを使うことができます。

デメリットはインターネット・携帯電話などとのセットプランがないことと、
支払いがカードのみ、明細がwebのみという点。

ただ基本料金が0円なので打倒かなという感じはしますし、
クレジットカードも今や簡単に発行することができます。
明細もペーパーレスの世の中ですしそこまで気になりませんね。

ややこしいのはキライ!わかりやすく電力会社を切り替えたい!
たくさん電気を使って毎月の電気代が高い!

っていう方にはオススメです!

3位:親指でんき

▶︎公式サイトはこちら

 

親指でんきの特徴

株式会社ユビニティーが提供している、地方自治体などに貢献に力を入れている電力会社です。
契約プランが豊富なのが親指でんきの特徴でもあります。

メリット

  • ずっと基本料金が0円
  • 使用量が多くても毎月固定の20.4/1kWh
  • 解約手数料・違約金がナシ
  • 契約プランが豊富

デメリット

  • セットプランがない
  • 支払いはクレジット、口座振替のみ

どんな人にオススメか?

親指でんきの最大のメリットは、
契約プランが7種類という、プランの種類が豊富なところです。

一般家庭向けのプランや、平均より多く電気を使用する家庭向けのプラン、
ペットを飼っている家庭向けのプランなどがあります。

なので、

「たくさん電気を使用するからこのプランにしよう」
「ペットを飼育しているからこのプランにしよう」

というように、自分の家庭にあったプランを選択することができますよ!

それ以外は先ほど紹介したLooopでんきと変わらないですね。
数少ない、Looopでんきに優っているところは、支払い方法が
「クレジット払い」と「口座振替」の二つ用意されているところでしょう。

ただ、ひとつ気になるのが「顧客対応」。
私も感じましたが、他の利用者も親指でんきの対応があまり良くないとのこと。
でも受け取り方はその人次第ですし、
対応するスタッフによっても変わってくると思うので一概には言えませんね。

ややこしいのはキライ!プランはいくつもいらない!
って方はLooopでんきが良いと思いますが、

自分にあったプランがいい!支払いは口座振替で!
って方は親指でんきをオススメしますね!

4位:関西電力

▶︎公式サイトはこちら

 

関西電力の特徴

電力自由化になるまでは、こちらの電力会社が主力でした。
そのため規模が大きく、電気とガスのセット割があるのが特徴です。

メリット

  • セット割がある
  • 支払い方法が豊富
  • オール電化の家庭にも対応

デメリット

  • 電気を使いすぎると割高になる
  • 問い合わせるところがわかりづらい

どんな人にオススメか?

関西電力の最大のメリットは、
電気とガスのセット割りがあるところです。

電力自由化によって参入した電力会社は多いですが、
まだセット割といったものが少ないのが事実です。

それでも関西電力から他の電力会社に切り替えるのが多いのは、
電気の使用量によって金額が変わるか変わらないというところでしょう。

冒頭の比較表をみていただければわかると思いますが、電気使用量が多ければ多いほど、
電気使用量の金額が固定の電力会社に切り替える方が安くなるのです。

ただその反面、ひとり暮らしといった、電気使用量が極端に少ない家庭は
関西電力のような電力会社の方が月々の支払いが安くなりますよ。

また、いつも問い合わせるときに思っていたのですが、
関西電力のような大規模の会社は問い合わせ先がややこしいです。
問い合わせの連絡先を公式サイトから探すのも苦労した経験があります…。

ひとり暮らしで電気をあまり使わない!
支払いは振り込み用紙でしたい!

って方にオススメです!

5位:どうぶつでんき

▶︎公式サイトはこちら

 

どうぶつでんきの特徴

収益の一部を動物福祉団体に寄付している電力会社です。
毎月の電気代の売上から100円ずつ寄付しているのが人気の一つ。

メリット

  • 動物福祉団体に寄付できる
  • あなたの電気代から動物の殺処分を減らせる
  • 申し込みがカンタン

デメリット

  • 電気を使いすぎると割高になる
  • 解約手数料がかかる

どんな人にオススメか?

どうぶつでんきの最大のメリットは、
あなたの電気代から動物福祉団体に寄付できるところです。

電気料金自体は関西電力と同じです。
なので今の電気代から劇的に料金が変わる訳ではないですが、
自分の電気代から毎月100円、電力会社経由で動物福祉団体に寄付できるというのは、

「何もできないけど動物を助けるための力になりたい…」
という方にとってはピッタリだと思います。

さらに申し込みも簡単というところがいいところの一つ。
手元にある検針票をスマホで撮影してアップロードするだけで申込が完了できます!
乗り換えが手間、という方でも簡単に乗り換えることができてラクチンですね。

唯一注意してほしいのが、
解約時には解約手数料が必要だということ。

契約期間が2年毎の自動更新なので、その更新月以外に解約してしまうと
解約手数料がかかってしまうので注意してください!

動物が大好きで動物福祉団体に貢献したい!
ペットの留守中、エアコンを付けているが電気代を安くしたい!

って方にはオススメです!

タイトルとURLをコピーしました